新ブログに移行しました

http://blog.goo.ne.jp/sunking_2010

「ブログマガジン Update」をスタートしました。
ぜひ新しいブログをご購読下さい。
[PR]

# by shibata-kz | 2010-10-29 16:23 | 日記・雑感  

出版業界は体質も銭勘定もどんぶりなのか?


出版業界の少々悲しい話題を二つ
①「最後のパレード」という東京ディズニーランドでの話を集めた本がベストセラーになり→盗作騒動に発展し→回収となった件。(サンクチュアリ・パブリッシング)
(回収は、私の行った店の一つでは、行なわれていませんでした)
売った方が勝ち?なんでしょうか?かなり売れたようです。書店も売れたらもうけ?
ともあれ、この会社、いい本も出すし、出版の狙いが鋭いだけに残念でした。東京ディズニーランドに来る客の数だけマーケットがあり、売れそうです、確かに。かつ心温まる話だからこそ余計です。善意の悪用?

②「不正流用は9億円」というニュースは、あの話題の出版社、幻冬舎の元社員。しかし約8年間で9億円を盗んでいたというのも異常な話。1年に1億円以上。どうして発覚しなかったのか不思議です。
もっとも「ほんの木」から見ると、雲の上の問題です。こんな金自体が見たこともないからです。売れたこともないですし。

①と②、それにしてもやることがどんぶりの出版なのか?出版というビジネスがどんぶりなのか?汗水たらして良書を出版する小さな色々な出版社は、みんなきっとため息が出る、にがにがしい話ではあります。
悪い意味での「犯罪的どんぐりの背比べ」ならぬ、いい加減という意味も含めて「出版どんぶりの背比べ」のような事件です。
[PR]

# by shibata-kz | 2009-05-29 19:30 | 世の中あれこれ  

民主党というワクチンを国民に!

もう、すっかり古い話で恐縮ですが、民主党の代表に鳩山氏が選ばれました。小沢代表辞任問題も含め、柴田はどう考えているのか?との質問を受けることが何人かの友人からありましたので、私なりの見解を簡単に列挙します。

①政権交代のためならば、少々は目をつぶることが今は必要。小沢問題は特に。
②最悪政治の自民党は分解させ、良質な議員を残すべき。
③世襲政治家を落選させることが、政治大改革の第一歩。
④公明党にキャスティングボードを握らせない。民主党の単独過半数が大切。
⑤鳩山氏は、政権交代への踊り場代表。キチンと2階に上がる政権は、鳩山代表が首相になってのちの民主党の責任。岡田氏、長妻氏、菅氏らのイメージが私にはある。将来は福山氏も。
⑥小沢前代表は、以前も書いたが、必要毒。自民党征伐の毒(毒には毒を)。
⑦小沢氏、鳩山氏も世襲。落選させるテーマの一つ。落ちると自動的に他の代表になる。
⑧良質な保守政党と、中道民主党と、リベラルな社民党に分かれて、連合政権が時のテーマで組み合わさる政治が日本を開国する。共産は左バネ。公明は右バネ。右翼、ナショナリズムの自民保守を、縮小退場させたい。これ私の願い。
⑨一度首相になった人は辞職せよ。ゾンビのオバケで議員に居続けるのは、日本ぐらいでは?森だ、小泉だ、安倍だ、福田だと、昔の名前が多すぎます。
⑩民主党はあくまで民主主義を日本の政治に導入するまでの手段。プロセス。ワクチン。日本人に有権者の力での、政権交代は民主主義の常識という免疫力をつけさせるため。勇気と歴史展望を持てない日本国民にはワクチンが必要。
⑪教育の開国。マスメディアのジャーナリズム主義育成。政治の公正化。この3つを軸に、格差、貧困の是正、介護、年金、障害者への十分な配慮。生活保護への公正な対応。セーフティーネット。そこを底支えしたのちに、北欧、EU型社会への脱皮プログラムを政治化すべき。
⑫ちなみに小沢前代表が辞任したのは多分5月13日に予定されていた、麻生首相との党首討論だと思います。小沢さんって原稿棒読み。自分の言葉でフリー討論ができないみたい。(麻生さんも文字読み間違えるけど)

このあたりが私の見解です。
[PR]

# by shibata-kz | 2009-05-29 19:24 | ニッポンの政治  

フラワー長井線の公募社長、ついにテレビに!


な、な、なんと山形鉄道㈱(フラワー長井線)の公募社長になり、4月1日から就任した、野村浩志さんと、そのフラワー長井線の赤字脱出への挑戦が、テレビで放映されます。

ドキュメント番組、5月31日(日)深夜25時20分から、30分間、日本テレビ系列で。同じく5月30日(土)1日前は、山形放送で、午後3時すぎから。

(内容はこんな感じです)
NNNドキュメント09
「これがおらだの走る路 赤字ローカル線の挑戦」


ツアー客の笑いがあふれる列車。方言丸出しでガイドする車掌…。第3セクターが運営するフラワー長井線は、山形県内の約30キロを結ぶ小さな鉄道だ。しかし問題は慢性的な赤字。そこで目をつけたのが観光客の誘致だった。休日には、笹を飾った『七夕列車』や車内でカブトムシが戦う『昆虫格闘列車』など、手作り列車が登場。社長も公募で採用した。運転士として6年前入社した朝倉達夫さん(30)は、今では方言ガイドとして活躍する。儲からなければ切り捨てられる時代。生き残りをかけ奔走する朝倉さんらの熱い思いを追う。
(番組ホームページより引用させていただきました)

ぜ、ぜ、ぜひ見て下さい!感想下さい!

今、この注目の人、野村浩志さんの半生を描いた単行本を、私がほんの木で編集中です。(8月末?くらいに発売?)

やることなすこと型破り。不況の時に、絶頂期のサラリーマン成功体験を投げ捨て、赤字ローカル鉄道再建に飛び込んだ不思議な41歳の男の物語です。

とにかく面白い。泣いて笑って感動する「いじめられっ子が夢を叶える小さな奇跡の物語」です。
単行本は特にご期待ください。
日本を創り直す。地方を創り変える。
赤字鉄道を再生する。野村さんのビジョンをぜひお読みください。
テレビもぜひ見てください。
[PR]

# by shibata-kz | 2009-05-28 19:53 | いざ世直し!  

恐れ多くも、立花隆さんに反論


いつだったか、最近の週刊文春で、立花隆氏が「民主党に、人材がいない」論を書いていました。
逆におたずねしたい!では、自民党や公明党に人材がいるのですか?と。社民、国民新党、共産党にいるのですか?と。そういえば、新党日本ってのもあったか。
要は、この低レベルの現状の日本の政治を第一にどうするかは、ひとえにマスメディアやジャーナリズムの質の向上、広告や高級にまどわされない体質への脱皮と、政治の質を生み出すルール改革メカニズム、そして有権者の民主主義への知的水準。さらに、それへの教育では?
そんな原則論を100も承知の議論と常識を差し引いて、この低い民主主義国家で、まともな政権交代の直前に、立花さんともあろう人が、民主党に人材いない!と今、いわれても、そういう批判では、政治が改良されてゆきません。
ジャーナリズムはことほどさように難しい。
高い所から批判するだけでは、百年の河清を待つです。
[PR]

# by shibata-kz | 2009-05-28 19:30 | いざ世直し!  

交通事故と乱暴運転を減らそう!


交差点の信号について、再三再四ひと言。事故を減らすアイデアを提案。
あまりに日本では、交差点の赤信号で車が突っ込みすぎます。
何とかならないでしょうか?黄色で突っ込む、赤でも突っ走る!

〈私の提案〉
①信号の色とルールを変える。
 青・・・走っていてよい。
 青チカチカ点滅・・・注意減速、現在の黄色と同じ(歩道も、車道信号も)。
 黄・・・止まれ、現在の赤。
 赤・・・停車(歩くな!動くな!)赤は絶対に走行禁止に。
つまり、青にチカチカ点滅を車道に入れる。(注意シグナル)
黄色を注意でなくストップ、止まれに変える。
赤は当然停車。絶対走ってはいけない。

②信号の変わる時間を短く
バンクーバーで先日、信号点滅時間を計ったら、30秒で交代。つまりチェンジが早い。信号待ちしても、イライラしない。すぐ信号が変わる。日本は切り替えが1分間のようです。だから、信号に引っかかると、1分間待たなければならないので、イライラしがち。だから待ちたくない。車は強引に突っ走る。これが、赤信号で車が必ず突っ込む理由でしょう。

小社の前の信号待ちで、いつも思うことです。
[PR]

# by shibata-kz | 2009-05-28 18:25 | 世の中あれこれ  

やっと、やっと、世襲議員制限ムードが・・・今こそ、世襲政治反対の本を作ろう!



新聞にもやっと、政治の世襲禁止問題が記事に出始めました。
私は43年前から、「一票の格差を正せ」というテーマと共に、ずーっと主張し続けてきました。やっと、やっとです。

何といっても自民党の中から、その話題が出てきたことで、恐らくマスコミも免罪符を得たのでしょうが、あい変わらずテレビはあまりそれを話題にしたがりません。(意味がわからない?)
テレビ局や2大大手広告代理店には議員などの子弟や大企業、スポンサーの息子や娘など、いわゆる世襲の社員がわんさかといるから、自分の頭に唾を飛ばすようなことは、しにくいのでしょうか?

それにして、今もまだ、法的に世襲を禁止できないとか、職業選択の自由が優先するとか、良い議員もいる、とかの感情論、反民主主義論の議員擁護論が幅をきかせています。

機会の均等や民主主義の原則であるはずの権利の平等や公正な社会システム、といった議論はやや陰がうすいようです。

そこで提案!
市民が皆で資金を出し、「世襲議員(候補者)を落選させる」運動とそのためのテキスト本、「なぜ世襲議員は問題か?」という本を作ってみたいと考えています。賛同の方、ぜひご協力下さい。
1口1万? 10万? でやりませんか?
[PR]

# by shibata-kz | 2009-05-18 20:21 | ニッポンの政治  

いよいよ私も文明の加害者にならねば?

 文明の利器は、人間に、そして地球に何を与えるのでしょうか?
 車。誰でも運転を習えばできます(私はしませんが)。上手下手はあるものの。事故はつきもの、地球環境にもマイナス。買い換えで、資源の乱用、地球への負荷拡大。日本の交通政策は、全てが車優先。産業優先でした。
 テレビ。誰でも見れて、その影響は大。本を読むのと違って、努力が不要。テレビは一方的情報で見る者には楽です。そしてコマーシャルで物を買わせる。但し、小さな子どもに長く見せていると、前頭前野の発達にマイナス。人の心を読む能力、コミュニケーション力を欠如させるという研究もあります。ゲーム脳と同じように。
 そしてパソコン、インターネット。これも習えば誰でもできます。レベルの差はあるものの。自殺サイトやいじめの問題、功罪両面があります。
 ウォール街の崩壊、世界同時不況。そしてウォール街の守銭奴たちに金儲けを教え、地球の実物経済をはるかに越えた天文学的返済不能のダメージを、結局税金に肩代わりさせ、すべての国民が払う始末。
 このサイバーマネー、金融工学、弱者、強者、格差社会の原因の一つは、人の心というより、インターネットとう武器、文明の問題と、私は考えます。
 が、私もそろそろこのパソコンに親しくなり、このブログを自ら書き、入力し、立ち上げねばならないのかな?と考え始めました。忙しいスタッフの協力を頼んでいるのも申し訳ないとの思いからです。楽々パソコンでも始めるかと思うこの頃、そしていよいよ私も加害者になるのかなと・・・少々悲しい今日この頃です。
[PR]

# by shibata-kz | 2009-05-12 11:19 | 日記・雑感  

花とゴミ、町とゴミ、誰の仕業?

 自転車ドロボーはつい先日、日本の警察力で私の元に戻ってきました。感謝、感激、ビックリ事件でした。何しろ4回ドロボーされ、4回とも戻ってきたのですから。しかし、15年使った自転車を、鍵がかかっていないのを幸いに、盗む奴もどうなってんですかね?それを神田から遠く離れた巣鴨で、夜中に酔っぱらって乗っていて、無灯火で捕まったのですから。この2人とおぼしき人。
 何かこの国不幸ですよね。悲しいですね。

 さてさて、話はわが社入口前に並べた自転車の荷台に、いつもゴミやペットボトル、タバコの空箱、弁当くずなどが放り投げられていること。
 このおぞましいポイ捨て根性って、どういう人が、どういう気持でやるのでしょう。私は、ドロボーと同じだと感じます。相手の気持や他人のことを考えない点で。また、せっかくきれいに咲いている道路わきのつつじの花の上に、ゴミをポイ!どうしてせっかく咲いた花のことを思慮できないのでしょう。
 私は、こういう人たちを輩(やから)族と呼び、軽蔑します。世の中は、世の中を美しくする人と、汚す人の2種類に分かれているのですね、きっと。
 教育で正されるべき事か、親や家庭のしつけか? はたまた、法律ルールで規制すべき事柄か。「性善説は通じない?」と、つくづく近頃思います。
[PR]

# by shibata-kz | 2009-05-12 11:09 | 世の中あれこれ  

オリンピック候補で東京が負けたら石原知事は辞任のはず!

 一気読みできる面白い本をご紹介します。「石原慎太郎よ、退場せよ!」(洋泉社刊 740円+税 斉藤貴男 吉田司 共著)です。
 何といっても、タイトルに惹かれてつい買ってしまい、読み始めたらうなずくことばかり、一気飲みならぬ、一気読みをした次第です。
 今、都民の汗と努力で支払われた税金を、石原知事は、あたかも己の私欲のため、石原銀行、失礼、新東京銀行という赤字倒産寸前会社にムダ遣いし、1400億円。2016年のオリンピック招致のためにも、税金ムダ遣い。築地の市場を晴海の汚染土壌に移転で、これまたムダ遣いの予定。
 いずれも、選挙対策に、公共建設事業に、自らの名誉と思いつきでわがまま放題です。息子達2人の衆議院選挙対策の親バカに都税がムダ遣いされている中身が、この本には書かれています。
 それにしても、この9月、IOCがもし東京以外をオリンピック候補地に決め、東京が落選したら、先の都知事選で明言したように、石原さん、都知事を辞めるんですよね。マスコミもよく覚えておいて下さい。確かに石原氏はそう言いましたよ。選挙中。
 先の都知事選で浅野史郎さんをかついだ市民派は、そろそろ石原知事辞任の時のため、候補者選び、政策立案、選挙準備に入っては?
[PR]

# by shibata-kz | 2009-05-12 10:57 | ニッポンの政治